レギュラーコーヒー
コーヒーギフト
コーヒー関連商品
アクアヴィーボ
ベリーエクス


掲示板
自由掲示板

テーマ・ミニショップ
現在、テーマ・ミニショップはありません。

HQCについて 
オンラインショップの紹介です。
ご質問やご意見は、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

Hawaiian Queen Coffee

ハワイ土産の定番といえば、コーヒーとマカダミアチョコレート。
中でもハワイコナコーヒーは、コーヒー好きにはたまらない最高級品として人気があります。
甘い香りとすっきりとした後味。コーヒーの苦手な人でもおいしく飲めるコーヒーです。
HQCは、600以上あるといわれるコナコーヒー農園の中でも、特に品質の高いコーヒーがとれることで有名な農園で、カッピングコンテストでも何度も優勝したことのある名園です。
私たちはそのHQC農園をと直接契約を結び、農園から直輸入しています。
また、注文を受けてから焙煎することで、お客様に常に新鮮なコーヒーをご提供するよう心がけています。
ハワイの大地のエネルギーとさわやかな風に吹かれて育てられたハワイコナコーヒー。
この味を知ってしまったら、もう他のコーヒーは飲めなくなるかもしれません...

コーヒーは鮮度が命

コーヒーが一番美味しく飲めるのは、焙煎してから2日くらい経った時だといわれます。
それ以降は徐々に酸化が進行して、1カ月も過ぎると腐らないまでも、胃を悪くしたり、胸やけを起こしたりするようになります。 せっかくのコーヒー、美味しく飲みたいものですよね。

良いものだからと大事に冷蔵庫にしまっていても、日が経つにつれて風味も失われていきますので、コーヒーはできるだけ早いうちに飲み切ってしまうのがポイントです。
近所に自家焙煎のお店が無く、新鮮なコーヒーがネットでしか買えないので、送料を考えてまとめ買いしてしまう方も多いと思います。

一日に何十杯も必要な事務所などでしたら問題ありませんが、普通のご家庭で1キロ2キロとまとめ買いされるのは正直あまりおすすめしません。 目安は2週間で飲みきれる量。
1日に2杯くらいなら200g、3杯なら400g、4、5杯なら600gと、月2回程度購入するペースがいつも美味しいコーヒーを飲めるサイクルです。

新鮮なコーヒーは健康にも良いですし、香りも格別です。
ちょっとコーヒーにこだわるだけで、一石二鳥の幸せ効果がアップします。 弊社では注文を受けてから焙煎し、一番飲み頃にお客様の元に届くよう心がけています。

熟練の技が光る焙煎技術

私たちが飲むレギュラーコーヒーは、まずコーヒー豆を焼き、それを砕き、そこにお湯や水を通して抽出させて飲んでいます。 そこで重要なのが焼き加減。
つまり焙煎をどのようにするかで味も当然変わってきます。

最近はコンピュータ制御でボタン一つで焼いてくれる機械も登場していますが、焙煎といっても実に多様な方法がありますし、それぞれ特色があるのです。
熟練の焙煎士になるとその日の天気や豆の状態などを見極めて、最適な焙煎の状態に持っていくといいます。

それは長年の経験と技術に裏打ちされる、研ぎすまされた感性によるもの。 焙煎士に話を聞いてみると、何だか「ピタッとはまる」感覚があるのだそうです。

最高品質の豆と天才焙煎士による焙煎。 そこから生まれるコーヒーはまさに芸術品といっても過言ではないでしょう。

問い合わせ先

オールネクスト株式会社
担当:関口
info@all-next.com
0120-838-078





  | HQCについて | 利用案内 | 特定商取引法に関する表示 | 個人情報保護ポリシー | お客様センター | お問い合わせ |    
Copyright 2018- Allnext Inc. All Rights Reserved.